tick-tock lab

ヲタクとOLのあいだで〜すきなことをすきなようにすきなだけ〜

RMK / パウダーアイブロウN

最近、また20代の頃のように、ファッションやコスメを購入しています。

そんな中、最近の私の眉毛はこちら。

 

f:id:chapuuu:20180702201040j:image

普段使いのアイブロウ

RMK / パウダーアイブロウN

 なりたいイメージにあわせて色をブレンドできる、3色セットのパウダーアイブロウ。ブラウン系の濃淡からグレー系まで、髪の色やメイクにあわせて幅広く対応できる3色です。肌への密着度が高く、時間が経ってもきれいな仕上がりが持続します。

(公式ONLINE SHOPより)

RMKでも、それ以外のメーカーでもずっとペンシルタイプを使っていたので、パウダータイプは久しぶり。

RMKにもペンシルタイプのものはあるので、ちょっと迷ってBAさんと相談した結果が今回のこれです。※色はこの1パターンのみ

この後、ぐだぐだ語りますが、一言でいうと、

「ザ・普段使いアイブロウ☆」

です。

パパパッと書いても、きれいで長持ちする眉毛が作れるので、朝忙しい社会人にはお勧めだとおもいます。

 

テクスチャ・色味・持ち

テクスチャ:

指で触ると固めのプレスに感じますが、そんなに固いブラシではなくてもしっかりと色が付きます。

サラサラパウダー。

色味:

色味も特に癖のある色ではないので、どんな髪色の人も使いやすいと思います。

私は黒髪(というか染めていない地毛)なので、右端を眉尻の形作りに、左端を眉頭、中間を眉毛の隙間埋めに使っています。茶髪の方だと右端は使わなくてもいいかもしれません。

持ち:

意外にも(!?)落ちないです。

通勤した後、汗だくになっていても眉尻まで残っています(笑)

ただ、私は結構眉毛がしっかり生えている方なので、多少持ちがよくなりがちかと思います。

 

付属品

鏡(ケース内)とWエンドブラシが付いています。

鏡:
正直使っていません……。
ケースと同じサイズなので、小さく細長く、使いづらいです。
コンパクトミラーも別に持った方がいいと思いますし、眉毛を描く際には大きな鏡使った方が使いやすいです。
でもいざという時に使えるので、ないよりいいか。

ブラシ:

こちらは、泊りの旅行や帰省の際に使っています。

※普段は長い眉毛用ブラシを利用

固めの型崩れしにくいブラシと比較的やわらかいブラシがWエンドになっているので、形を作る時に固めのブラシ、眉頭やふわりとぼかしたい場所には反対側のブラシを使い分けて普段と変わらない眉毛を作ることができます。

ただ、個人的には柄が短いので、普段使いするほどではありません。

 

参考

onlineshop.rmkrmk.com