読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tick-tock lab

すきなことをすきなようにすきなだけ

MARY QUANT / EYE OPENER SELECTION 2013 AUTUMN [01]

※この記事は2013/11/16に別ブログサービス(excite)にてUPした記事のコピーです

MQ_2013AW.JPG

MARY QUANT / EYE OPENER SELECTION 2013 AUTUMN [01]

クリスマスの限定品のレポも早くしなきゃですが、こちらはこちらで早くレポせねばでした。。。

今年の春コレから発売されだした限定色と既存色を組み合わせたパレットです。

ネットを見たところまだ売っていました。

まぁ、売り切れても単色を組み合わせえたら使えますん☆

私が購入したのはややベーシックなブラウン系の01番です。

(02番はグレー系です)

MQ_2013AW1.JPG

パッケージはこんな感じ。

01番はピンクのボーダーでデイジーが描かれてます。

(02番は黄色の水玉模様でデイジー)

雑誌で見ていた時は透かし模様かなぁ、と少し期待していたのですが、そんなこたぁありませんでした(笑)

MQ_2013AW2.JPG

中身!!

上から時計回り順にA-35(限定)、P-04、A-37(限定)、R-04。

私はアイベースで整えた後にR-04をアイホールに伸ばしてP-04をハイライトに。

そしてA-37で締めを入れて、A-35を瞼の上にトントンとおいてます。

■A-35(限定)

黄緑色のトウィンクル。

見た目は緑色だけど、瞼にのせるとすっとなじみます。

使いやすいですし、ピンクやオレンジなど少し腫れぼったくなる可能性があるものに対しては、すっきり見せることができます。

心持ちね。

■P-04

ピンクのパール!パールがばっちり入っています。

ひとはけで十分ツヤが出せるので、瞼の下や目頭なんかの明るさを出したい場所に使うと便利です。

■A-37(限定)

赤みよりのブラウンちょっとスモーキー!メタリックです。

MQって限定でこんなブラウン多いですよねー。

でもでも、使いやすいです。ツヤもあるし。

このパレット以外の色とも相性がいいですよ。

■R-04

赤といってもピンクよりのマット☆

これは、このパレットに入っていなかったら使わなかっただろうな。

ぱっと見腫れぼったくなりそうな、ピンクですが瞼にのせると瞼に血色を足せる色です。

意外と便利です。

色だけみると、ピンクと緑って補色っぽいけど、使うと質感など全然違うので気になる方は試してみてくださーい(*^o^*)