読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tick-tock lab

すきなことをすきなようにすきなだけ

【化粧品】ベース代わりのアイシャドウ

美容-化粧品

こんばんは、chapuです。

お盆も過ぎたというのに、暑い日が続きますね。
関東以東では台風の影響もあったようですが、影響のない地域でしたので、雨が恋しいです。

はてさて、この数年間の中では久しぶりに化粧品熱が挙がっております。
それでも昔の化粧品ブログを行っていたころの自分が見たらびっくりするくらいに化粧品の数は少ないですが……。

久しぶりにきちんとカウンターに座って購入したメイク品です。


f:id:chapuuu:20160817210538j:image

 shuuemura / cream eyeshadow [P ivory]

ベルベットのようになめらかでクリーミーにのびて、テクニックいらず。

ロングラスティング&ウォータープルーフでまぶたにフィットしてヨレにくく、ツヤのある輝きと色が持続。
単品でもアイシャドーベースとしても使用できます。

・パール(P):肌色を引き立て、つややかな立体感をもたらすヌードカラー

・グリッター(G):輝きをプラスするグリッター配合色

(公式WEBより)

 

非常にクリーミーなテクスチャ

朝、ある程度色の出るアイシャドウを塗る前にベースと艶出しのために利用しています。

色はアイボリー*1

2005年ごろに化粧品ヲタク力がフルパワーだった私としは予想以上の滑らかなテクスチャです。
いい意味で、ぬるぬる系!目の大きくない私は少量でOKです。
ポッド系のアイシャドウは以前使っていたMQコフレ*2のムースアイシャドウ以来でしたので、最初に使った時は取りすぎてしまいました(^▽^;)

 

絶妙な艶感

朝メイクするときは、上品な艶感に「ほぅ……(うっとり)」となりますね。
……なんだか昔のMAQUIAを思い出しちゃったらスミマセン。

ほんのりした艶で、目元に潤いがあるように感じます。
私は指でサササッと塗っていますが、それだけでも上品な艶を乗せることができます☆
(目の下に塗る場合は綿棒やブラシを使った方が均一な細さで入れることができるので、道具を使うこともあります)

……と褒めつつも、1点だけ問題がありまして、この艶感、夕方頃になると自分の皮脂と混じって、皮脂の艶なのか、化粧品の艶なのかわからなくなります。
余裕があれば口紅を直す際にベースと一緒にメンテナンスした方がいいのかもしれません。

 

毎日使うのならば問題ない値段

1度に払うお値段は決して安くはないと思います。(税抜き2,800円)

ただし、少量で凄く伸びるので毎日使っても結構な日数持つと思われるので、ランニングコストとしては高すぎるわけでもないのかなぁ、とも思ったり。*3

ランコム傘下になってからのメイク品はスティックシャドウくらいしか使っていないので劣化スピードは分りませんが、化粧品のような半分趣味のぜいたく品にケチケチしたくはないので、悪くなるまで楽しみたいと思います☆

 

公式WEBページ

www.shuuemura.jp

あ!公式ページに書いてなかったですが、クリームアイシャドーは日本製でした。
パッケージ記載なので、原材料や途中過程は分りませんが、気になる方がいれば参考までに。

*1:公式サイトで見ると人気高いようです

*2:http://chapu.hateblo.jp/entry/2013/11/21/232451

*3:劣化スピード次第