読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tick-tock lab

すきなことをすきなようにすきなだけ

L'Arc-en-Ciel / tierra

音楽

Tierra ラルクのメジャー1枚目のアルバム! 私はTrueあたりからのファンだったので、このあたりはファンクラブの電話サービスで仲良くなった方に情報教えてもらったり、ビデオのダビングしてもらったりしました。 (うわさのNHホールも見ました。あれはまじ要リベンジ物というか放送事故レベルなんじゃ。。。) ではでは好きな2曲をぽぽいっと主観だらけでご紹介。 tr.3 Blame (music: tetsu) tetsu曲らしい聴きやすい曲。 特に「ここがすきー」ってポイントはないけれど、初めて聞いたときからなんとなくずっと好きです。 tr.8 風の行方 (music: ken) 素人が聞いていても和音がわかるくらいにわかりやすい曲です。 単純だけど単純だからいい、みたいな感じ。そしてうまくないからいい。 変に技巧に走っていないから、引っかかるところが少ない。 ただの歌謡曲とも言えますが、初期ラルクの持つ、なんとなく暗いイメージがうまいこと出てる気がします。 あ、この曲は一応PVもあります。Siestaっていうなんちゃってホラーイメージビデオにくっついています。 ※PVは全くホラー感ないです。モロッコかどっかのロケ tierraってジャケット写真は水が写っていたりするんですが、なんとなく全体的に砂っぽいイメージがあります。 風の行方やWind of GOLDに影響されているのかもしれません。でもhydeの声もまだまだかっさかさだし、ドラムもsakuraだから「タンッ」と音が弾ける感じではなくて「タン」と落ち着くイメージ。 このころのインディーズ時代を引きずりながら、好き勝手にSiestaとかのビデオを撮っていた雰囲気も今は皆無なのでこのアルバムで楽しむしかできないのがなんとも残念。